FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
V for Vendetta/V フォー ヴェンデッタ
v

特に前知識もなく、なぜレンタルで借りたのかも記憶にない。
なんとなく借りてみた。って感じだった。
それなのにはまってしまいDVDも買ってしまった映画。
さらに上の写真はデスクトップに貼り付けてるほど。

”V for Vendetta / V フォー ヴェンデッタ” (2005年)
近未来のイギリスが舞台。

あらすじ(Wikipediaより)
第三次世界大戦後、かつてのアメリカ合衆国が滅亡し独裁者アダム・サトラーにより全体主義国家と化した英国。国営放送BTNに勤務する女性イヴィー・ハモンドはやむを得ない事情で外出禁止時刻に外出せざるを得なかった。だが案の定、秘密警察ザ・フィンガーの警備員に捕まり強姦されそうになる。そこに現れたガイ・フォークスの仮面を被る謎の男“V”に助けられ、彼女はこの奇妙な男と徐々に関わりを持つようになる。だが、Vは自分を怪物に変えた者達に血の報いを与える復讐鬼であり、さらには全体主義に支配されたイングランドの転覆をも企むテロリストだった。不正と暴虐にまみれた政府から国民を解放するため、国の圧制を糾弾し同胞の市民に国会議事堂の前に集結するよう呼びかける。決行は11月5日-“ガイ・フォークス・デー”だ。

今改めてあらすじを見ると、本当に何故私がこの映画に出会ったんだろう。
と思ってしまってますが、私は単にVが好きです。
終始ガイフォークスの仮面をつけているので表情はかわらないはずなのに
その仮面の上に浮かび上がる哀しみ、怒りの表情に心打たれます。

イヴィーとVの別れのシーンではもう完全にイヴィーに感情移入。
DVD買ってから頻繁に見ていますが、そのたびにVに恋してます。


<TODAY'S LINK>
V for Vendetta Japan Official Site
http://wwws.warnerbros.co.jp/vforvendetta/

Search!V for Vendetta DVD




コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© The Fields on Sunday. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
携帯アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。